ひなまつり

「ぼんぼり」からずっと下の段までお雛飾りの説明を聞きました。もとは生まれた子どもが元気に育つようにとの願いを込めた「流し雛」の風習から始まった、と、なかなか詳しい説明に子どもたちは聞き入っていました。それから「ひなまつり」を歌って、おたのしみのおやつの時間。カルピスとおせんべいをお行儀よくいただいていました。

お帰りの前に、ばら組とすみれ組は一緒に「だるまさんがころんだ」をやっていて、いよいよ卒園だなぁと感じました。今日は特別寒くなりましたが、最後の体育の日、それぞれのクラスでゲーム大会を楽しみました。