ゆり組1日保育

ゆり(年少)組にとっては初めての長い一日でした。朝から給食にワクワク。お片づけが終わると「もう、おべんとうたべる?」と聞いていました。久しぶりの晴れで、もう一度クラス全員で外であそびました。それから、靴を履き替え、トイレもみんなで行きます。給食の時間はみんなが揃うまでふたを開けないで待つことになりましたが、ちゃんと座って長い時間待てました。それからお祈りもして、ふたを開けると「おいしそう!」と歓声。なんと、よく食べました。ほとんどの子が上手に食べていてびっくり。歯ブラシも、コップに水を汲んで、シャカシャカできていました。午後も少しお遊戯室で遊んで、ほんとに満足そうな顔で、今日からはお母さんの待っている場所まで歩き・車コースに分かれて歩いて行きました。1週間ですごい成長ですね。